フォト

ぬこ写真館

  • Img_1500
    我が家のリアルぬこの写真です^^

G・M・W保管庫『純粋戦闘部門』

  • つうvs廃人 決戦 廃人サイド
    武装神姫公式SS掲示板にて開催した企画『グレート・マスター・ウォーズ』(G・M・W)純粋戦闘部門の保管庫です^^

G・M・W保管庫『コミカル部門』

  • ここはブランクです^^;
    武装神姫公式SS掲示板にて開催した企画『グレート・マスター・ウォーズ』(G・M・W)コミカル部門の保管庫です^^

武装神姫G・M・W保管庫(暫定版)

  • 『純粋戦闘部門』 とっきーVSSakuya 戦闘 とっきーサイド
    武装神姫公式SS掲示板にて開催した企画『グレート・マスター・ウォーズ』(G・M・W)の保管庫です^^

神姫写真倉庫

  • アストロメック大家族w
    神姫フィギュアの写真置き場です^^
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ぬこ玩具

2009年5月22日 (金)

量産型カセットロン!?(嘘)

Img_1401  

今回はバトルガイアーを1回お休みして、ちょっと変な物を紹介します^^;

私の玩具仲間であるらぴさんのブログでもレビューされている

『カセットアニマル』

を紹介しようと思います^^

駄菓子屋等で売られている30~50円位のチープTOYなのですが、形状を見る限りTFのカセットロン&カセットボットが元ネタのようです^^;

私が購入した所では約1kで50個入ってました^^;店舗によって価格にばらつきがあるようです^^;

Img_1402  

開封したところです。

みっちり詰まってますね^^;

Img_1425  

カセットテープモード。

大きさはオリジナルのカセットTFと同じ位ですが、厚みが異なる為サウンドウエーブやブロードキャストへの収納は出来ないようです^^;(私はどちらも所持していないので検証できませんが・・・・;;)

それでは各々個別に見てみましょう^^

まずはカセットボットタイプから

Img_1432  

スチールジョー(ライオン)タイプ

オリジナルは持っていないので比較できませんが、基本的に変形パターンは同じようです^^

武器は付属していません^^;いっそオリジナル武器を自作してみるのも良いかも?^^;

Img_1520  

何気にカラバリがあります^^;

青いスチールジョー型は私のブログでもリンクさせていただいている「えりりん」ことらぴさんから頂きました^^えりりん、本当にありがとー^^

続いて

Img_1445  

アムホーン(サイ)タイプ

個体差なのか品質なのか変形が妙に硬いところがありました^^;

ちなみに変形過程は撮影していません^^;(TFオリジナルの紹介時に改めて撮影します^^;)

Img_1431  

オリジナルのアムホーンと。

成形色、シール、塗装、武器の有無の他、間接の処理等も簡素になっているようです^^;

お次はカセットロンタイプです

Img_1449  

ジャガー(豹)タイプ

これも間接がギチギチでした^^;まぁチープトイですしこんなもんでしょうね^^;

Img_1429  

元ネタのラヴィッジ(海外版ジャガー)、キスぷれ版のグリッドと。

全体的にパーツが厚ぼったくなっています。

足にダイキャストが使用されていないので安定性は悪いです^^;

Img_1430  

間接可動はオリジナルに準じているのでお座りポーズも可能^^

うん、らぶり~だw

Img_1519  

カセット時のレーベル面にカラバリがあります。

現時点で2色確認。

余談ですが成形色は橙・青・緑・紫・白があるようです。

え?ジャガータイプの写真が多い?・・・・・・それは私が

『無類のぬこ好き』だからです!!w(いや、スチールジョーもぬこですがw)

Img_1433  

スクウォークトーク(鳥)タイプ

コンドルやバズソー差し置いてなぜかラインナップに加わってました^^;

元々は合体カセットロンの片割れなのですが、相方のビーストボックス(ゴリラ)が居ないのでスクウォークボックスを作る事はできません;;

Img_1434  

一応合体モードの下半身に変形できます^^;

こっちは全身の間接がプラプラでいした^^;極端だなぁ・・・・;;

そして・・・いよいよ最大の問題児(?)

Img_1450  

フレンジータイプ

・・・・そう、見事なまでに前後が逆!!w

なぜコイツだけこんな仕様に・・・・・;;

Img_1427  

オリジナルと。私はランブルしか持っていませんが^^;

一応背中側にオリジナルに準じたモールドがあります。

頭部の引き出しがスプリングではなく、バーで持ち上げる方式になっているため背中に溝があります^^

多少改造すればオリジナルに近づける事ができるかも?^^;

Img_1439  

MLサウンドウエーブ&オリジナル+キスぷれ版と記念撮影^^

以上、カセットアニマルでした^^

パチモノではありますがカセットロン・カセットボットをそれなりに良く再現していると思います^^(まぁコピー商品みたいな物ですしね^^;某クロスロボとか・・・^^;)

とりあえず復刻から漏れてる奴が混じっているので、気になったら購入してみるのも有りかな?

腕に憶えのある人は改造してフレンジー作るのも良いかもです^^

【本州送料\390!!】トランスフォーマー アンコール/ 17 カセット大作戦 vol.2 【本州送料\390!!】トランスフォーマー アンコール/ 17 カセット大作戦 vol.2

販売元:豆魚雷
楽天市場で詳細を確認する

2008年12月12日 (金)

知られざる戦士達?

Img_1080  

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、トランスフォーマーより

『サイバトロン マスター戦士』

を紹介します。

このマスター戦士はG1期のカテゴリーの1つ、『ヘッドマスター』(小型ロボットが頭部に変形、ビークルの変形したボディと合体するTF)の頭部を単品販売した商品です^^

当時の単価は1個250円、お小遣いやお駄賃で買えるのが嬉しかったものです^^

Img_1066  

 

 

 

 

 

 

 

 

パッケージの裏。

マスター戦士とクロスヘッドオンについての解説が載っています^^

低価格商品でもちゃんとロボットポイントが付いてます^^これも嬉しい^^

Img_1074  

 

 

 

 

 

 

 

 

箱の横にラインナップを掲載。

こちら側には人型の3体が。

Img_1072  

 

 

 

 

 

 

 

 

反対側。

こちらにはアニマル型の3体を掲載しています。

Img_1064  

 

 

 

 

 

 

 

 

人型の1体、『ロドニー』

ちなみにマスター戦士には特に性格やプロフィールの設定はありません^^;

当時は色々と設定を妄想して遊んでいました^^;

Img_1065  

 

 

 

 

  

 

可動部は、肩・足の付け根が動きます。膝も曲がりますが、逆間接になります^^;

では・・・・・

「トランスフォーム!!」

Img_1063  

 

 

 

 

 

 

 

 

足を折りたたみ、背中のフェイスカバーを上げます。

一般的な人型ヘッドマスターとは上下が逆になっています。(クロームやセレブロス等は頭部側が下向きになります)

Img_1061  

 

 

 

 

 

 

 

 

ロドニー・ヘッドモード

真っ青な顔がちょっと悪役っぽいかも?^^;

続いて、アニマル型から

Img_1078  

 

 

 

 

 

 

 

 

ライオン型『リオーネ』

某アニメに登場したケモ耳なプリンセスと同じ名前ですが、勿論無関係です^^;

可動は四肢の付け根、首と尻尾が上下に動きます。

「トランスフォーム!!」

Img_1076  

 

 

 

 

 

 

 

 

ボディを真ん中で反らせ、首、尻尾、四肢を畳みます。

Img_1075  

 

 

 

 

 

 

 

 

リオーネ・ヘッドモード

こちらはオレンジ色の顔。やや細面かな?

更にトランステクター(ボディ)に

「ヘッド・オン!!」

Img_1058  

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずメガザラックのボディと合体!

彼はSPD(速度)とINT(知力)が高めのキャラのようです^^

Img_1060  

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてリオーネ

意外にも速度・体力(STR)よりも知力が高い戦士のようです^^(野獣戦士なのに^^;)

Img_1082  

 

 

 

 

 

 

 

 

「友情のクロスヘッドオンだ!!」

以上、サイバトロン・マスター戦士でした^^

1部のキャラ(カーク)はTVアニメにもチョイ役で出演していましたが、カタログ等に掲載されていなかった為にややマイナーな商品だったようです^^;

少し調べてみたらオクやショップで恐ろしい価格が付いてるみたいです^^;

今揃えるのはかなり困難ですね;;キャンペーン用の白い物も存在するようですし・・・^^;

とにかく当時の少ないお小遣いで買えるTFとして思い出深い玩具です^^

トランスフォーマー テーマソングコレクション トランスフォーマー テーマソングコレクション

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

2008年9月29日 (月)

獣を超え、人を超え・・・・・・

Img_0748_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

今回紹介するのは「超獣機神ダンクーガ」より

『超合金 ダンクーガ』

です。

スーパーロボット大戦や超合金魂等で知っている方も多いようですが、私の住んでいた地域では当時未放映でした;;(アニメ誌等で存在は知っていましたが・・・・・^^;)

Img_0756  

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビ版の設定に忠実なプロポーションです^^

アレンジされていないのでケレン味はありませんが、これはこれで味があります^^

なで肩、メリハリのなさもまた1つの魅力だと思います。

Img_0754  

 

 

 

 

 

 

 

 

可動は肩が前後左右、上腕のロール、肘、手首、指、胸の機銃、ビッグモスの鼻、股関節が前後、膝と超合金のロボ玩具としてはかなりの間接可動を誇ります^^

写真は初登場時の鉄拳のイメージで。敵将デスガイヤーのメカを一撃で粉砕していました。

Img_0755  

 

 

 

 

 

 

 

 

武器としてダイガンが付属します。テレビでは未登場だった断空剣は残念ながら(当然?)付属しません;;

所持していませんがDX版でも同様です。

初期に発売された物なので飛行用ブースターもありません;;

Img_0757  

 

 

 

 

 

 

 

 

ギミックとしては可動以外に足首の分離が行えます。

頭部が外れないのでビッグモス・ヒューマノイドが中途半端な事に・・・・^^;

・・・まぁスタンダード超合金ですから贅沢は言えません^^;(子供が絶対パーツなくすでしょうし・・・・^^;)

Img_0758_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビッグモスもどきw 

パイロットの亮のイメージで拳法っぽく。

ホントに良く動くなぁ・・・・^^

ちなみにこの状態はプラスチックだけになります。ダイキャストパーツは有りません;;

身軽で良いかも?w

Img_0763  

 

 

 

 

 

 

 

 

この玩具のカテゴリーに「ぬこ玩具」とある理由その1w

ランドクーガー・ビークルモード。

流石に砲塔は再現されてません。はっきり言ってダイキャストパーツは足首にしか使われていません^^;

Img_0764  

 

 

 

 

 

 

 

 

理由その2w

ランドライガー・ビークルモード。

こんな物までぬこ認定してしまう私って一体・・・・?^^;

仕様はクーガーと同じで、小さいながらずっしり重いです。

Img_0767  

 

 

 

 

 

 

 

 

足の裏に車輪を装備、転がし走行が可能です。

バンダイ等の刻印が確認できます。

Img_0768  

 

 

 

 

 

 

 

 

プライズのアクションロボ「ダンクーガ」と。

プロポーションが全然違いますね^^;

Img_0773  

 

 

 

 

 

 

 

 

武器を装備。

やっぱり断空剣は付けて欲しかったです^^;

Img_0751  

 

 

 

 

 

 

 

 

『やってやるぜっ!!』

野獣の力でムゲ・ゾルバドス帝国から地球を取り戻せ!!

以上、超合金ダンクーガでした^^

DXのように変形はできませんが、その分可動・プロポーションは良いと思います。

もっと人気が出ていればブースター付きの物やブラックウイング、ガンドールも超合金で出ていたかも・・・・などと思ってしまいます^^

2008年9月14日 (日)

回覧数1500到達ありがとうございます^^

Img_0747_4  

 

 

 

 

 

 

 

 

気付けば回覧数が1500を超えていました^^

これもここを見てくださる皆様のおかげです^^

『本当にありがとうございます^^』

そしてこれからも宜しくお願いします^^

写真は我が家の「ぬこ玩具」の1部です^^さすがに全部は収まりませんでした^^;

2008年8月27日 (水)

無限地獄への誘い・・・?

Img_0672_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

今回紹介するのはディズニートミカより

『D-15 三菱ミニカトッポ マリー』

です^^

実は人からの頂き物なのですが・・・・。

よりにもよって絵柄が『ぬこ』・・・・ 私の事を良く判ってらっしゃるw

Img_0676  

 

 

 

 

 

 

 

 

全体像です^^

トッポのミニカーの全体にディズニーキャラの絵があしらわれています^^

Img_0674  

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根に大きくぬこの絵が・・・・・^^

正直ディズニー系は殆ど知らないのですが・・・・^^;

「なんか癒されます」

Img_0675Img_0677Img_0678  

 

 

側面にもぬこの絵、後部に肉球マークが^^

色々私のツボ突いてますねw

運転席も再現されてます^^

そしてその後・・・・

とある店で福袋を買うと・・・・・・

Img_0679  

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかミッキーの形したカプセルがw

Img_0680  

 

 

 

 

 

 

 

 

中からディズニートミカがw

どうやら『Dカプセル』という  シリーズの第3弾らしいです^^

Img_0681  

 

 

 

 

 

 

 

 

車種は『マツダ MPV ミッキーマウス』と書かれてました。

Img_0685Img_0682Img_0686  

 

 

各部にミッキーマウスが描かれています。

なんと言うか・・・・・痛車・・・・・?^^;

Img_0684Img_0683  

 

 

トッポと違い、こちらには   後部ドアの開閉ギミック付きです。

あんまり開かないようですが・・・・・^^;

Img_0698  

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、ディズニートミカでした^^

最近「レスキューフォース」と言う番組でトミカにちょっぴり興味を持ったのですが、タイミング良く(?)2台もうちにトミカがやって来ました^^;

・・・これはミニカーのコレクションを始めろという事なのでしょうか・・・?w

しかし・・・・ミニカーは数が多く、はっきり言って無限地獄のような・・・・^^;

悩むところですw

2008年8月22日 (金)

地球の未来に・・・ご奉仕するにゃん♪

Img_0632  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またまた久々の更新です^^;

今回紹介するのは「東京ミュウミュウ」より

『パーフェクトフィギュア ミュウイチゴ』

です^^

アニメ等で様々なバトルヒロイン物が有りますが、私はこの東京ミュウミュウが1番のお気に入りです^^

理由は「ヒロイン達が全員、けものっ娘」だからです!w

特に主人公のミュウイチゴ(桃宮いちご)はイリオモテヤマネコのDNAを持ち、事あるごとに耳と尻尾が出現、挙句は猫そのものにまで変身してしまうという、ぬこ好きな私にはある意味最終兵器クラスのキャラでしたw

Img_0634  

 

 

 

 

 

 

 

 

このフィギュアは放送当時に発売されたもので、イベントで先行販売後、一般販売されたようです。

ボックスは扉付きでマジックテープで止められています。

Img_0633  

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに私はイベントのタカラブースで購入しました^^

ウインドー部分に原作者「征海未亜」先生のサインとイベント当日の日付が入っています^^

Img_0636  

 

 

 

 

 

 

 

 

全体像です^^

付属品はスタンドとカードのみ、材質はソフビの中空です。

うーん・・・・らぶり~♪

Img_0638Img_0639Img_0640  

 

 

お顔のアップ、尻尾の鈴リボン、必殺武器ストロベルベル。

通常の玩具メーカーとしてはかなり頑張っていると思います^^

それにしても・・・可愛いなぁw 

Img_0641  

 

 

 

 

 

 

 

 

後です。

なんだか・・・こう・・・・

首根っこつかんでひょいと抱き上げたくなります!w(オチツケ

Img_0643  

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、ミュウイチゴでしたー^^

もう、ぬこ好きにはたまらないフィギュアです^^

現在の目で見ると辛い部分も有るかも知れませんが(私的には全然OKですw)、それよりも・・・

『素晴らしくらぶり~な、ぬこ娘フィギュア』

この1点で全て許されます!!(ヲイw

東京ミュウミュウの関連商品(ドール系)は他にも所有しているので機会があれば又紹介しようと思います^^

・・・久々にミュウミュウのDVD見ようかなぁ・・・・・^^

2008年5月30日 (金)

寅もぬこです!(断言w)

Img_0434  

  

 

 

 

今回紹介するのは、KONAMI武装神姫第6弾の寅型MMS

『ティグリース』

です^^

Img_0413Img_0415  

 

 

素体&軽装状態です^^

ねこ(寅)みみ&しっぽ・爪で寅らしく^^

Img_0416Img_0419  

 

 

フル武装状態。

背中にでっかいブースターを背負います。

重いのでスタンド必須です^^;

ちなみに手持ち武器は全て「剣」です。

隣は大剣「朱天」です、これを装備しても自立します^^

別売りの丑型MMS「ウィトゥルース」のパーツと合体させて「真鬼王」「ファスト・オーガ」にする事ができますが、それはまた次の機会に・・・・。

以下、個人的趣味全開でお送りします!w

Img_0421Img_0422  

 

 

寝そべり寅子さん^^

お顔もなかなかかわいいです^^

Img_0424Img_0430Img_0425 

 

 

以前紹介した「マオチャオ」と^^

う~ん、らぶり~♪

Img_0431  

 

 

  

  

  

  

  

 

 

「ごしゅじんさまー、遊んで遊んで~~~^^」x2

・・・・・お前ら・・・・・かわいすぎだ!!w 

個人的にはマオチャオと双璧を成すお気に入りです^^

オンラインゲーム「武装神姫バトルロンド」でも大活躍してくれます^^

いろんな意味でオススメの神姫です^^

2008年5月27日 (火)

マクシマルズじゃなくてオートボッツ!?

Img_0366 

 

 

本日紹介するのはTRANSFORMERS・ARMADAより

『CHEETOR』

です。

以前にビーストウォーズ・メタルスで発売された『メタルスチータス』のリデコ版です^^

Img_0367Img_0376  

 

 

ビーストモード。

メカチーターです。お顔はちょっと怖いかな?^^;

ミニコン『CLIFFJUMPER』が付属しています^^

Img_0369  

 

 

ビークルモード。

何故か説明書に記載されていません。このチーターだけでなくアルマダビーストにはビークルモードの説明がありません^^;

Img_0371  

 

 

ミニコンとパワーリンクス!!

左右のジェットポッドにミニコンジョイントがあり、ミニコンを合体できます^^

この状態はアタックモードと呼ばれます。

Img_0375Img_0373Img_0372  

 

 

付属ミニコン『クリフジャンパー』

アドベンチャーマイクロンの『ウインチ』と同型です。

転がすとウインチを巻き取るギミックを搭載しています。

Img_0368 

 

 

では・・・

『チーター!マクシマイズ!!』

Img_0378_2Img_0379_2Img_0380  

 

 

Img_0388  

 

 

ロボットモード。

変形機構は結構簡単です^^

Img_0387Img_0389  

 

 

可動 はさすがにビースト以降の物なので良く動きます^^

「両手で撃つべしっ!」も再現できますw

Img_0383  

 

 

トランスフォーマーは私のコレクションの最大派閥ですが、猫科の動物をモチーフにした物が多数居ます^^

今後もちょくちょく紹介していこうと思います^^ 

2008年5月20日 (火)

全ての始まり

Img_0197 本日紹介するのはKONAMI武装神姫第2弾、猫型MMS「マオチャオ」です^^

と言っても他所のレビューサイト様で紹介され尽していると思うので簡単に^^;

パッケージ、BLADE氏のイラストが破壊力満点です^^

そもそも武装神姫の存在は第1弾発売(正確には白子素体の先行販売)の時点で知っていましたが、購入を決意したのは第2弾の詳細を知ってからでした^^;  

Img_0198_2Img_0199_2Img_0200 素体&軽装状態です。

このシリーズのスタンドは可動するのでディスプレイの幅が広がります^^ 

ねこみみバイザー&しっぽでますますらぶり~に♪

Img_0202Img_0206_3武装状態です、猫らしく爪状の武器「ヤンチャオ」を装備しています。

隣はシールド「ファンビー」&ドリル「シェンヤ」装備、でっかいドリルが最高です^^

  商品にはファンビーとシェンヤはそれぞれ1つしか付属していませんが2個あればダブルナックルやダブルドリルも可能です^^

Img_0204_3Img_0201_3余談ですがオンラインサービスのデータでは両方2個づつ付属しています。

 

腕の可動に癖があり、ややポーズが付けにくいですが、

そんな事はどーでも良く、とにかく

Img_0207かわいい!ので無問題です^^

なんだかんだと言っても、この子が武装神姫にはまるきっかけでした^^

好みは分かれるかも知れませんが、個人的には神姫の中でイチオシです^^

2008年5月19日 (月)

ばら売りされてたんですね^^;

Img_0145_3 本日紹介するのは『PA-05ガオタイガー』です。

日本の展開終了後、香港バンダイから発売されていたようです。

まぁ、『DX超合金 百獣合体ガオキング』のガオタイガーと形状は変わりません。

ただ、若干成形色が異なるのとアームに変形した時の肩エンブレムがシールではなく塗装になっている点が違います。

Img_0150Img_0148 画像では判り難いですが全体的にパール分が少なくなっているような感じです。(個体差かもですが・・・・^^;)

可動は大体こんな感じです、わりと良く動くと思います^^(あくまで、『超合金』としては、ですが・・・・)

結構猫っぽいポーズも取れます^^可愛い(?)ですw

Img_0149

Img_0168 日本版と同様に左腕に変形!

前述のように肩が塗装になっています。

さて、何故これを買ったかと言うと・・・・それは、また次の機会に・・・・。

無料ブログはココログ