フォト

ぬこ写真館

  • Img_1500
    我が家のリアルぬこの写真です^^

G・M・W保管庫『純粋戦闘部門』

  • つうvs廃人 決戦 廃人サイド
    武装神姫公式SS掲示板にて開催した企画『グレート・マスター・ウォーズ』(G・M・W)純粋戦闘部門の保管庫です^^

G・M・W保管庫『コミカル部門』

  • ここはブランクです^^;
    武装神姫公式SS掲示板にて開催した企画『グレート・マスター・ウォーズ』(G・M・W)コミカル部門の保管庫です^^

武装神姫G・M・W保管庫(暫定版)

  • 『純粋戦闘部門』 とっきーVSSakuya 戦闘 とっきーサイド
    武装神姫公式SS掲示板にて開催した企画『グレート・マスター・ウォーズ』(G・M・W)の保管庫です^^

神姫写真倉庫

  • アストロメック大家族w
    神姫フィギュアの写真置き場です^^
2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

トランスフォーマー

2009年5月31日 (日)

軍事合体兵の血脈・・・パート4

Img_1268  

かなり間が開いてしまいました^^;(ほぼ月一ペースでしたね・・・・^^;)

今回はいよいよ

『バトルガイアー』

合体モードを紹介します。

5体のデストロン兵士が合体!!

グレートカノン「行くぞ!トランスフォーム!ユナーイト!!」

残りメンバー「「「「イエス・サー!!」」」」

Img_1270  

グレートカノンがボディにトランスフォーム!

Img_1271  

別パーツのプロテクターと頭部を取り付けて・・・

Img_1272  

バトルガイアーのコアとなります。

Img_1276  

さらに手首・足首を用意して・・・

Img_1283Img_1292  

 

 

シャトルガンナー・ターゲットホークが腕に!

Img_1280Img_1277  

 

 

リーランド・サンドストームが脚に!

Img_1287Img_1294  

 

 

Img_1288Img_1290  

 

 

ボディを中心に自由合体!!

Img_1305  

バトルガイアー誕生!!

成形色・シールのおかげで元のブルーティカスとかなりイメージが異なります。

Img_1298  

頭部UP、黒と銀・・・なかなか重厚で悪役らしい顔です^^

Img_1301  

可動は頭部が左右、椀部が前後、手首が回転するくらいです^^;

まぁ遊ぶには困らないし、頑丈なのでこれで良いかも^^;

Img_1218  

彼のプロフィール。

かなりヤバい性格のようです^^;

もはや地球の全エネルギーを奪い取るとか、そんな悠長なレベルじゃないです^^;

Img_1279Img_1281  

 

 

Img_1282Img_1291  

 

 

自由合体の名の通り、手足を入れ替えて合体させる事ができます。

Img_1351  

別の合体フォーメーション。

腕が太く、脚が細くなるました^^;豪腕&俊足といった感じでしょうか^^;

デフォの合体に比べると少々倒れやすいです^^;

Img_1310_2   

パッケージ裏に合体例が載っています。

取説には記述されていませんが^^;あとはユーザーの想像力にお任せと言う事でw

Img_1405 

圧倒的なパワーと火力でサイバトロンを殲滅せよ!!

以上、バトルガイアーでした^^

G1最終期の商品ですが、経年劣化も殆どなく安心して弄れました^^

6月には実写版映画2作目、そして7月にはブルーティカス復刻と色々TF関連のイベントが控えています^^

特に映画のほうは沢山の商品が発売されるので、多々買う日々が再び始まると思うと嬉しいやら苦しいやら・・・・・^^;(楽しみですけどね^^;)

オマケ

Img_1354  

ブルーティカスと2ショット。

色だけで結構印象が変わります。何気に合体ポジションが違ってたり・・・・^^;

Img_1353  

そして複数持ってたら必ず(?)やる、左右対称状態。

脚部は海外版ブルーティカス風に前後を逆に合体させてみました^^

撮影していませんが、バルディガス・ルイネーションも混ぜて「手足全部戦車」とかスパリンブルーティカス風の合体も後論できます^^

単体ビークル/ロボ、合体、基地・・・・・・

総合的にプレイバリューの高い商品でした^^

【7月発売予約】タカラトミー トランスフォーマー アンコール ブルーティカス 【7月発売予約】タカラトミー トランスフォーマー アンコール ブルーティカス

販売元:フィギュアの王国伊賀屋楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

2009年5月22日 (金)

量産型カセットロン!?(嘘)

Img_1401  

今回はバトルガイアーを1回お休みして、ちょっと変な物を紹介します^^;

私の玩具仲間であるらぴさんのブログでもレビューされている

『カセットアニマル』

を紹介しようと思います^^

駄菓子屋等で売られている30~50円位のチープTOYなのですが、形状を見る限りTFのカセットロン&カセットボットが元ネタのようです^^;

私が購入した所では約1kで50個入ってました^^;店舗によって価格にばらつきがあるようです^^;

Img_1402  

開封したところです。

みっちり詰まってますね^^;

Img_1425  

カセットテープモード。

大きさはオリジナルのカセットTFと同じ位ですが、厚みが異なる為サウンドウエーブやブロードキャストへの収納は出来ないようです^^;(私はどちらも所持していないので検証できませんが・・・・;;)

それでは各々個別に見てみましょう^^

まずはカセットボットタイプから

Img_1432  

スチールジョー(ライオン)タイプ

オリジナルは持っていないので比較できませんが、基本的に変形パターンは同じようです^^

武器は付属していません^^;いっそオリジナル武器を自作してみるのも良いかも?^^;

Img_1520  

何気にカラバリがあります^^;

青いスチールジョー型は私のブログでもリンクさせていただいている「えりりん」ことらぴさんから頂きました^^えりりん、本当にありがとー^^

続いて

Img_1445  

アムホーン(サイ)タイプ

個体差なのか品質なのか変形が妙に硬いところがありました^^;

ちなみに変形過程は撮影していません^^;(TFオリジナルの紹介時に改めて撮影します^^;)

Img_1431  

オリジナルのアムホーンと。

成形色、シール、塗装、武器の有無の他、間接の処理等も簡素になっているようです^^;

お次はカセットロンタイプです

Img_1449  

ジャガー(豹)タイプ

これも間接がギチギチでした^^;まぁチープトイですしこんなもんでしょうね^^;

Img_1429  

元ネタのラヴィッジ(海外版ジャガー)、キスぷれ版のグリッドと。

全体的にパーツが厚ぼったくなっています。

足にダイキャストが使用されていないので安定性は悪いです^^;

Img_1430  

間接可動はオリジナルに準じているのでお座りポーズも可能^^

うん、らぶり~だw

Img_1519  

カセット時のレーベル面にカラバリがあります。

現時点で2色確認。

余談ですが成形色は橙・青・緑・紫・白があるようです。

え?ジャガータイプの写真が多い?・・・・・・それは私が

『無類のぬこ好き』だからです!!w(いや、スチールジョーもぬこですがw)

Img_1433  

スクウォークトーク(鳥)タイプ

コンドルやバズソー差し置いてなぜかラインナップに加わってました^^;

元々は合体カセットロンの片割れなのですが、相方のビーストボックス(ゴリラ)が居ないのでスクウォークボックスを作る事はできません;;

Img_1434  

一応合体モードの下半身に変形できます^^;

こっちは全身の間接がプラプラでいした^^;極端だなぁ・・・・;;

そして・・・いよいよ最大の問題児(?)

Img_1450  

フレンジータイプ

・・・・そう、見事なまでに前後が逆!!w

なぜコイツだけこんな仕様に・・・・・;;

Img_1427  

オリジナルと。私はランブルしか持っていませんが^^;

一応背中側にオリジナルに準じたモールドがあります。

頭部の引き出しがスプリングではなく、バーで持ち上げる方式になっているため背中に溝があります^^

多少改造すればオリジナルに近づける事ができるかも?^^;

Img_1439  

MLサウンドウエーブ&オリジナル+キスぷれ版と記念撮影^^

以上、カセットアニマルでした^^

パチモノではありますがカセットロン・カセットボットをそれなりに良く再現していると思います^^(まぁコピー商品みたいな物ですしね^^;某クロスロボとか・・・^^;)

とりあえず復刻から漏れてる奴が混じっているので、気になったら購入してみるのも有りかな?

腕に憶えのある人は改造してフレンジー作るのも良いかもです^^

【本州送料\390!!】トランスフォーマー アンコール/ 17 カセット大作戦 vol.2 【本州送料\390!!】トランスフォーマー アンコール/ 17 カセット大作戦 vol.2

販売元:豆魚雷
楽天市場で詳細を確認する

2009年4月21日 (火)

軍事合体兵の血脈・・・パート3

Img_1368  

 

 

 

 

 

 

 

 

久々の更新です^^;

実は前回の撮影中にG1コンバットロンの一体を破損させてしまい、少々テンションが落ちてました^^;

さて、今回は前回からの続きで

『TF-10 バトルガイアー』

を紹介します。

今回は陸上戦力の2体です。

Img_1226  

戦車に変形する

『サンドストーム』

ある意味このチームで一番「らしい」キャラです^^

脳内妄想では重砲破壊兵、とにかく大砲ぶっ放して破壊の限りを尽くすという設定にしていましたw

Img_1228  

後部に2連装砲を取り付けて攻撃モードに。

強大な火力でサイバトロンを圧倒せよ!!

元が戦車なのであまり違和感が無いと思います^^

砲塔は左右に可動可能^^

トランスフォーム!!

Img_1252Img_1253

 

 

 

Img_1254 

サンドストーム、ロボットモード

手持ち武器は戦車モードでも取り付けておけます^^

戦車系ロボらしく、ゴツイ感じが良いと思います^^

続いて

Img_1223

ジープに変形する

『リーランド』

車両としては違和感は無いのですが、色はサンドイエローやモスグリーンとかのほうが軍隊っぽいかもです^^;

脳内妄想では前線かく乱兵、機動力を生かして敵の戦列をかく乱する設定にしていました^^;

Img_1225  

車体後部に武器を取り付け攻撃モードに。

自慢のスピードでサイバトロンを混乱させろ!!

巨大な砲身が軍用車両っぽくて良い感じだと思います^^

トランスフォーム!!

Img_1256Img_1257  

 

 

Img_1258  

リーランド・ロボットモード

チーム中、一番プロポーションが破綻してしまっているキャラだと思います^^;

しかし、なんだかコミカルで憎めない感じもしてしまうのは私だけでしょうか?^^;

Img_1255Img_1259  

 

 

頭部UP

やはり合体ジョイントを兼ねているので四角いです^^;

Img_1371  

グレートカノンと共に陸上の敵を叩き潰せ!!

サンドストーム&リーランドでしたー^^

撮影中にG1ブロウルを破損して、その後2ヶ月間放置・・・・・・・^^;

なんとか修理できましたが、本当に経年劣化は恐ろしいです;;

次回は1回別のネタをはさんでから、本命の合体モードをお送りします^^

オマケ

Img_1365  

我が家のオンスロート型の皆様。

←から、ドルレイラー、オンスロート、グレートカノン、メガオクトーン。

基本的には成形色、シール違いですが、ギミックの1部や武器に多少改修がされています^^

・・・しかしこうなるとG2カラーやルイネーションのカラバリも欲しくなります^^;揃えるの大変でしょうけど・・・・・・・^^;

2009年2月22日 (日)

軍事合体兵の血脈・・・パート2

Img_1347

今回は前回に引き続き、

『TF-10 バトルガイアー』

を紹介します^^

今回はチームの航空戦力の2体です。

Img_1234  

まずは戦闘スペースシャトルに変形する

『シャトルガンナー』

・・・一部では「スペースシャトルは軍隊のメカなのか?」と言われていますが・・・・^^;

ちなみに脳内妄想では高高度狙撃兵と設定していました^^;

Img_1237  

後部ノズル部分に武器を取り付けて攻撃モードに。

衛星軌道からサイバトロンを狙い撃て!!

これで「軍事マシン」を名乗っても大丈夫!・・・・かも^^;

トランスフォーム!!

Img_1246Img_1247Img_1248  

 

 

Img_1249  

シャトルガンナー・ロボットモード

手持ち武器のライフルはビークルモードでは余剰となります^^;

シャトルの底部が前に来るので色の印象が ガラリと変わります。

続いて

Img_1230  

戦闘ヘリに変形する

『ターゲットホーク』

こちらは軍用と言っても違和感がないです^^

脳内妄想では航空支援兵、陸上部隊の援護役と設定してました^^;

Img_1233  

機首に機銃、サイドにガトリング(?)を装備。より兵器らしくなりました。

機銃掃射の雨で地上のサイバトロンを一掃せよ!!

ターゲットホークはビークル・ロボ、どちらでも余剰パーツなしにしておけます^^

トランスフォーム!!

Img_1260Img_1261Img_1263  

 

 

Img_1264  

ターゲットホーク・ロボットモード

手首の無いデザインですが、さほど気にはならないと思います。

背中のローターは回転可能で、設定上でも武器として扱われているようです^^(ヘリコプターに変形するロボはローターがカッターや回転ブレードになっている者が多いですね^^;)

Img_1251Img_1265  

 

 

頭部UP。

頭部は合体ジョイントも兼ねているのでほぼ真四角です^^;

小さいながらも塗装されてメリハリがあると思います^^

Img_1349  

グレートカノンの指揮の下、空からサイバトロンを攻撃だ!!

以上、シャトルガンナー&ターゲットホークでした。

今年は本家本元である「コンバットロン・ブルーティカス」がついに復刻されるようです^^

TF史において幾度も流用されてきたコンバットロンが正式にブルーティカスとして復活します^^

G1合体兵の中では思い入れが一番あるキャラなので感慨深いです^^

次回は残りの陸上戦力2体を紹介します^^

オマケ

Img_1370  

シャトルガンナーと元となったブレストオフ。

およそスペースシャトルと思えないカラーから白と黒のいかにもな カラーに変更されています。

余談ですがアニメではブレストオフの前身は爆撃機で、スタースクリームの手でデストロン政治犯のコアを埋め込まれ復活。

その際にスペースシャトルに転生していました。ゆえにシャトルが軍事マシンに混ざっていても無問題なのかも・・・・・^^;

2009年2月19日 (木)

軍事合体兵の血脈・・・パート1

Img_1217  

 

 

 

 

 

 

 

 

久々の更新です^^;

今回から『トランスフォーマー 合体大作戦』より

『TF-10 バトルガイアー』

を数回に分けて紹介します^^

このバトルガイアーは、日本国内でのG1最後期である「合体大作戦」シリーズで発売されたデストロン5体合体攻撃兵士で一般販売されたものでは最終商品になります。

Img_1239  

 

 

 

 

 

 

 

 

ビークルモード

5台の軍事マシンで構成されています。

それでは今回は

Img_1221  

 

 

 

 

 

 

 

 

リーダー「グレートカノン」を紹介^^

ミサイルトレーラーに変形。

ちなみに各個人の性格・役職等はパッケージに記載されていません^^;

私の脳内妄想では軍事指揮官と設定してます^^;

Img_1222  

 

 

 

 

 

 

 

 

ミサイルランチャーが上下に可動、車体後部も左右に曲げることができます。

仲間を搭載することも可能です^^

トランスフォーム!

Img_1240Img_1242Img_1243  

 

 

Img_1244  

グレートカノン・ロボットモード

手持ち武器と胸の装甲は別パーツでビークル・基地モードでは余剰になります^^;

後年、金型改修され余剰部品が減らされました^^(そのバージョンについてはまたの機会に^^)

可動は首が左右、肩が前後左右、股関節が左右に開く程度です^^;まぁ当時のTF(と言うか変形合体ロボ玩具全般)の可動範囲はこんな物でした^^;

さらに基地モードにトランスフォーム!

Img_1315  

やはり別パーツのタラップを取り付けます。

元であるコンバットロン・オンスロートにあった発射ギミックはオミットされています^^;

Img_1317  

手足になるTFや小型のTFの基地として遊べます^^

ダイナザウラーを持っていれば繋げる事もできるようです^^(私はギガストームしか所持していないので無理でした;;)

Img_1245  

 

 

顔は口がマスクタイプでやや無機質な感じ。

冷静で冷酷な策略家といった所でしょうか?^^;良くも悪くもデストロンらしいと思います^^

以上、グレートカノンでした^^

次回は航空戦力の2体を紹介します^^

2009年1月 2日 (金)

謹賀新年^^

Img_1107  

皆様、あけましておめでとうございます^^

いよいよ2009年がスタートしました^^

今年もまた玩具とぬこにまみれた1年にしたいと思います^^(マテ

写真は干支をTF(ビーストウォーズ系)で集合させてみたものです^^;

一部に強引な解釈のも混じってますが・・・^^;辰=ドラゴンメガトロン(西洋竜)とか、羊=ラミュラス(オオツノヒツジ)とか・・・・・^^;

それでは、

今年も宜しくお願いいたします^^

2008年12月12日 (金)

知られざる戦士達?

Img_1080  

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、トランスフォーマーより

『サイバトロン マスター戦士』

を紹介します。

このマスター戦士はG1期のカテゴリーの1つ、『ヘッドマスター』(小型ロボットが頭部に変形、ビークルの変形したボディと合体するTF)の頭部を単品販売した商品です^^

当時の単価は1個250円、お小遣いやお駄賃で買えるのが嬉しかったものです^^

Img_1066  

 

 

 

 

 

 

 

 

パッケージの裏。

マスター戦士とクロスヘッドオンについての解説が載っています^^

低価格商品でもちゃんとロボットポイントが付いてます^^これも嬉しい^^

Img_1074  

 

 

 

 

 

 

 

 

箱の横にラインナップを掲載。

こちら側には人型の3体が。

Img_1072  

 

 

 

 

 

 

 

 

反対側。

こちらにはアニマル型の3体を掲載しています。

Img_1064  

 

 

 

 

 

 

 

 

人型の1体、『ロドニー』

ちなみにマスター戦士には特に性格やプロフィールの設定はありません^^;

当時は色々と設定を妄想して遊んでいました^^;

Img_1065  

 

 

 

 

  

 

可動部は、肩・足の付け根が動きます。膝も曲がりますが、逆間接になります^^;

では・・・・・

「トランスフォーム!!」

Img_1063  

 

 

 

 

 

 

 

 

足を折りたたみ、背中のフェイスカバーを上げます。

一般的な人型ヘッドマスターとは上下が逆になっています。(クロームやセレブロス等は頭部側が下向きになります)

Img_1061  

 

 

 

 

 

 

 

 

ロドニー・ヘッドモード

真っ青な顔がちょっと悪役っぽいかも?^^;

続いて、アニマル型から

Img_1078  

 

 

 

 

 

 

 

 

ライオン型『リオーネ』

某アニメに登場したケモ耳なプリンセスと同じ名前ですが、勿論無関係です^^;

可動は四肢の付け根、首と尻尾が上下に動きます。

「トランスフォーム!!」

Img_1076  

 

 

 

 

 

 

 

 

ボディを真ん中で反らせ、首、尻尾、四肢を畳みます。

Img_1075  

 

 

 

 

 

 

 

 

リオーネ・ヘッドモード

こちらはオレンジ色の顔。やや細面かな?

更にトランステクター(ボディ)に

「ヘッド・オン!!」

Img_1058  

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずメガザラックのボディと合体!

彼はSPD(速度)とINT(知力)が高めのキャラのようです^^

Img_1060  

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてリオーネ

意外にも速度・体力(STR)よりも知力が高い戦士のようです^^(野獣戦士なのに^^;)

Img_1082  

 

 

 

 

 

 

 

 

「友情のクロスヘッドオンだ!!」

以上、サイバトロン・マスター戦士でした^^

1部のキャラ(カーク)はTVアニメにもチョイ役で出演していましたが、カタログ等に掲載されていなかった為にややマイナーな商品だったようです^^;

少し調べてみたらオクやショップで恐ろしい価格が付いてるみたいです^^;

今揃えるのはかなり困難ですね;;キャンペーン用の白い物も存在するようですし・・・^^;

とにかく当時の少ないお小遣いで買えるTFとして思い出深い玩具です^^

トランスフォーマー テーマソングコレクション トランスフォーマー テーマソングコレクション

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

2008年8月29日 (金)

TFコーヒー買ってきました^^

Img_0697 

今回紹介するのは『サントリー コーヒーBOSS』のオマケ

『マイクロン シーウェイブ&クレイドン』

です^^

何故かいきなりTFのフィギュアが缶コーヒーのオマケになっていたので、とりあえずマイクロンだけ買ってきました^^

Img_0701  

 

 

 

 

 

 

 

 

ビークルモード。

シーウェイブは潜水艦、クレイドンは建設作業車にトランスフォームします。

元々は「TRANSFORMERS CYBERTRON」(TFギャラクシーフォース)の『ジャイアントプラネット(惑星ギガロニア)ミニコン(マイクロン)』という商品のリカラーで、本当はもう1体、飛行機になるキャラがいますがケースに収める都合上オミットされたようです^^;

それでは、

『クレイドン トランスフォーム!』

Img_0702  

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0703_2Img_0704Img_0706  

 

 

マイクロンとしては面白い変形だと思います^^

Img_0708  

 

 

 

 

 

 

 

 

ロボットモード。

可動は腕の付け根、腰、足の付け根、膝です。

良くも悪くも建機ロボといった風貌です^^

続いて・・・

『シーウェイブ トランスフォーム!』

Img_0709  

 

Img_0710Img_0711Img_0712 

 

 

こちらもなかなか面白い変形です^^

Img_0713  

 

 

 

 

 

 

 

 

ロボットモードです。

巨大な肩が特徴的なキャラです^^

可動部は肩、肘、足の付け根、膝、足首が動きます^^

Img_0714  

 

 

 

 

 

 

 

 

シーウェイブ VS クレイドン

「さぁ!戦いだぁっ!!」

Img_0720  

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにシーウェイブの上部ジョイントに他のマイクロンを合体させる事ができます^^

近くにあったトルクゲインを合体させてみた例です^^

Img_0715  

 

 

 

 

 

 

 

 

勿論クレイドンとも合体可能^^

・・・スケール感がムチャクチャですが、TFでそれを気にしてはいけませんw

Img_0719  

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、BOSSのオマケTFでした^^

しかし地味に増殖を続けてますね・・・・マイクロン^^;

某TF系サイト様のマイクロンのリストで調べたら国内導入されたマイクロンの半分くらい所持している事が判明しました^^;

なんにせよ国内未発売のマイクロンが手軽に入手できるのは良い事です^^

残りの非変形のフィギュアも今度買ってみようかなぁ^^

2008年6月23日 (月)

最初のTF

Img_0535  

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは思い出の玩具はありますか?

今回は私がトランスフォーマーを集めるきっかけとなった

『15 サイバトロン攻撃員 ゴング』

を紹介します^^

私がまだ小学生だった頃・・・・少ないお小遣い(500円)で初めて買ったTFが、このゴングでした。

20年前の物なので箱がボロボロです;;ちなみにTFは当時から集めているので本当に当時品です^^;

Img_0537  

 

 

 

 

 

 

 

 

TVでは自分で「怪力ゴング様」と言うだけあってパワーファイターぶりを見せてくれました^^

コンボイのトレーラー持ち上げたり融合カノン砲ぶっ放したり・・・・^^;

それでは・・・・

『トランスフォーム!!』

Img_0540_2Img_0541_2Img_0543_2  

 

 

ジープに変形。ミニボットなので変形は簡単です^^

結構メッキが剥がれています;;

Img_0562_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

頭部のアップです。塗装も所々剥げています;;

しかし20年以上を共に過ごしてきた私の宝物です^^

これからも・・・ずっと大切にしていきたいと思います^^

ちなみに彼のプロフィールは・・・

Img_0551  

 

 

 

 

 

 

 

 

やはりTFの魅力は各キャラクターの個性だと思います^^

ゴングも「絵に描いたような正義の味方」ではないのがナイスです^^  

 

オマケ

当時のカタログも残っていたので1部お見せします^^

まずはサイバトロン

Tfc 

続いてデストロン

Tfd  

 

 

 

 

 

 

 

これもかなりボロボロです^^;

裏面(パーセプターやレーザーウェーブ等)はまたの機会にUPします^^

2008年5月27日 (火)

マクシマルズじゃなくてオートボッツ!?

Img_0366 

 

 

本日紹介するのはTRANSFORMERS・ARMADAより

『CHEETOR』

です。

以前にビーストウォーズ・メタルスで発売された『メタルスチータス』のリデコ版です^^

Img_0367Img_0376  

 

 

ビーストモード。

メカチーターです。お顔はちょっと怖いかな?^^;

ミニコン『CLIFFJUMPER』が付属しています^^

Img_0369  

 

 

ビークルモード。

何故か説明書に記載されていません。このチーターだけでなくアルマダビーストにはビークルモードの説明がありません^^;

Img_0371  

 

 

ミニコンとパワーリンクス!!

左右のジェットポッドにミニコンジョイントがあり、ミニコンを合体できます^^

この状態はアタックモードと呼ばれます。

Img_0375Img_0373Img_0372  

 

 

付属ミニコン『クリフジャンパー』

アドベンチャーマイクロンの『ウインチ』と同型です。

転がすとウインチを巻き取るギミックを搭載しています。

Img_0368 

 

 

では・・・

『チーター!マクシマイズ!!』

Img_0378_2Img_0379_2Img_0380  

 

 

Img_0388  

 

 

ロボットモード。

変形機構は結構簡単です^^

Img_0387Img_0389  

 

 

可動 はさすがにビースト以降の物なので良く動きます^^

「両手で撃つべしっ!」も再現できますw

Img_0383  

 

 

トランスフォーマーは私のコレクションの最大派閥ですが、猫科の動物をモチーフにした物が多数居ます^^

今後もちょくちょく紹介していこうと思います^^ 

無料ブログはココログ