obakenaneko.cocolog-nifty.com > G・M・W保管庫『コミカル部門』

ソープVSリョウ健○ 決着 リョウ健○サイド

ソープVSリョウ健○ 決着 リョウ健○サイド

俺は馬鹿だ・・・終わってからそう気付いた。己の欲望に身をゆだねた結果がコレ・・・。

神姫オーナー リョウ健○の手記

ガッデム、まさかあんな事になろうとは。対戦相手の罠にまんまとかかり、何故か理不尽な八つ当たりを喰らい、誰も居ないゴーストタウンの一角にゴミのように横たわる。

お陰で身体が動かない・・・あぁ、目の前が真っ暗だ・・・寒い・・・。
何となく、こうなる事は予測されていた・・・「堅牢に思える倫理の壁にも時にして容易に穴が開く」と言う言葉をどこかで聞いた覚えがある。俺は、身をもって其れが真実であることを知った・・・。

付け加えるならば、「その穴が開いた先は絶望という名の奈落へと続いている」ということだ。

・・・いしきがもうろうとしてきた・・・おれは・・・さいごにじぶんのおもいを・・・じぶんのちでかいて・・・

はてた・・・。

欄外。
後日、無事生きてはいたものの、自分の愛すべき神姫たちに集中砲火を喰らって再び奈落の深奥へと逝きかけた事は・・・言うまでもないだろう。

(今度こそ、完)