obakenaneko.cocolog-nifty.com > G・M・W保管庫『コミカル部門』

NordyVSアキラ 決戦 アキラサイド

NordyVSアキラ 決戦 アキラサイド

ひろりん「さってと・・・行っくよ~♪」
羽を広げて飛び立つ
その瞬間、高出力プラズマ砲で狙い撃ちされる
ひろりん「うきゃぁぁぁぁぁっ!!?」
かろうじて回避に成功するが、背中の羽をやられてしまう
ひろりん「なんのっ!」
とっさに受身をとって体勢を立て直す
ひろりん「Nordyさんは・・・!」
あたりを見回す
ひろりん「そこぉっ!」
すかさずステッキから攻撃を放つが・・・
ひろりん「うそぉ!?速い!?」
Nordyさんはあっさりとそれをかわす
ひろりん「こうなったら・・・!」
わたしは左のイヤリングに手を伸ばす
そして、それをNordyさんに投げつける
ひろりん「いいわね!?いくわよ!?」
        ぽ~い     とすっ
そのイヤリングをNordyさんがキャッチした瞬間
        ちゅど~~んんん!!!
大爆発を起こす
ひろりん「今だっ!」
すかさずステッキを構える
ステッキに光が集まっていく
ひろりん「ひろりんスパイラルゥゥゥーーー!!」
全身を高速回転させつつ、エネルギーを集める
ひろりん「ハァァァート!!アタァック!!!」
わたしが制止すると同時に、ハート型のエネルギーがNordyさんに炸裂する
Nordy「ラブリィィィーー!!ってそんにゃのありかにゃーー!!?」
そのまま力尽きたのか動かなくなるNordyさん
そして、わたしは不意にめまいに襲われる
次の瞬間
ひろりん「おぇぇぇぇ・・・目が、目がまわ・・・」
・・・二度とこの技は使うまい
とゆーか、高速回転することに意味はあったのだろうか
ひろりん「ま、まあとりあえず勝ちということで・・・」
思いっきりカメラ目線でピースサイン&ウィンクを決める
ひろりん「勝利のポーズ!決め!」