obakenaneko.cocolog-nifty.com > G・M・W保管庫『コミカル部門』

NordyVSアキラ 決戦前 アキラサイド

NordyVSアキラ 決戦前 アキラサイド

Nordyさんとの対戦場所である丘陵に私は来ていた
前の二回は相手が相手だったのでタケハヤの力を借りていたが今回は私一人だ
純粋に己の力で戦い抜く・・・それこそが漢の戦い・・・!
弘人「・・・って言っても決まりませんよねぇ、この格好じゃ・・・・・・」
ちなみに私は未だに“あちら側”の格好のままである
もちろん本来の装備も使えるのだが、ヤマト達に却下された
弘人「まあ、二回とも酷い有様でしたからねぇ・・・」
さすがに心配を掛けすぎたと思う
弘人「まあ、やるからには・・・」
瞳を閉じ、『スイッチ』を切り替える
ひろりん「勝ちにいくよ~~♪」
ステッキを構えポーズを決める
何かどんどん深みにはまっていっている気がしないでもないが、あえて気にしない
気にしたら負けである(何が?)
こういうのははっちゃけてしまえばむしろ快感である
ひろりん「あれは・・・Nordyさんかな?よ~し!いっくぞ~~!♪」
そして私は背中の翼を羽ばたかせ、飛び立つ・・・