obakenaneko.cocolog-nifty.com > G・M・W保管庫『コミカル部門』

由布vs黒龍 決戦前 由布サイド

由布vs黒龍 決戦前 由布サイド

由布は朦朧とする意識の中、心の中で叫ぶ。

(ダブルブッキングだと、イリアの奴スケジュール管理くらいしっかりやってくれよ!)

先日の告知にて対戦者を募ったところ、黒龍さんとつうさんが応えてくれていた。だが、何を思ったのかイリアが試合の日時を2人同じ日に設定していたのだ。
つうとの試合を終えたあと、急ぎ砂漠から海岸へと流され・・・泳いできた由布。
知らない人が見たら水死体かと思うような姿だったが、その眼はまだ死んではいなかった。

「せっかくリベンジの機会を与えられたんだ・・・。待ってろよ黒龍さん、今行くぜ・・・ぇ・・・」