obakenaneko.cocolog-nifty.com > G・M・W保管庫『コミカル部門』

黒龍vs由布 決戦 黒龍サイド

黒龍vs由布 決戦 黒龍サイド

自分でもだいそれた事をしたものだ・・。
ハピラピの姿でGMWに参加して、しかも挑戦状まで叩き付けて・・。
それに、神姫の体を借りてまで戦う由布さんの勇気に答えさせてもらおうじゃないか!!

そして、2人が対峙する・・。

黒龍「試合の前に一つ聞きたいのですが・・」
由布「なんでしょう?」
黒龍「なぜ、シュメッターリング・・」
由布「う・・それは・・イリアが用意してくれて・・」
黒龍「イリア博士がですか・・。それは災難で・・」
由布「全くです・・」

ビーーーー!!試合開始のサイレンがなる。

由布「いきますよ!!」
まず由布からの特攻・・直接黒龍に蹴りかかる!!
由布「硬っ!!」
黒龍「実弾コーティングしてありますからね!!うりゃ!!」
今度は竹槍で黒龍が攻撃!!・・・・折れた・・。
黒龍「・・・・・」
由布「わざわざ硬いキュベレーを狙わなくても(^^;」
黒龍「う・・うるさいうるさいうるさいっ!!」
由布「なら一気に・・これはどうです??」
由布がキュベレーを展開!!収穫の季節を発動する!!
黒龍「だから直接ダメージは・・・ぅおああああ!!」
さすがに勢いまでは止められず、思いっきり吹っ飛ぶ・・。

黒龍「痛くはないが・・・きっくぅうう!!ICが揺れたぜ・・」
由布「硬すぎでしょ!!」
黒龍「しかし・・このままでは俺も・・こうなったら!!」
黒龍が由布に引っ付いて固定される。
由布「うわ!!なにを!!!」
黒龍「由布さん・・神姫が吹っ飛んでも、本人は無事ですよね??」
由布「まぁ・・それはそうだが・・」
黒龍「自爆します・・」
由布「えぇええええ!!!」
黒龍「いっくぜええ!!3・・2・・(くっそ・・シュメの胸の感触が・・イイ・・(ーωー )けど・・男なんだよなぁ(;□; ))」
由布「うわ!!まて!!はやまるな!!」
黒龍「1!!」
由布「うわあああああああああああ!!!!!!」




ポンッ



黒龍「え!?お花!?」
由布「・・・・・・・・・・・・」
黒龍「おーーーい。由布さん?ペシッペシッ!気絶したか・・・・」

ビーーーーーー
「勝者、黒龍」
とりあえず勝利に終わった・・だが試合後・・
黒龍「おい!!タリア!!お花ってなんだ!!」
タリア「由布さん相手に自爆はないでしょ!!フィルの恩人なんですよ?」
黒龍「まぁ・・・はい・・」
タリア「私がせっかく作ったパワードスーツも放置した罰です!!」
黒龍「ゴメンナサイ・・・」